頬の毛穴を引き締めるのに最も効果的なパックはどれなのか?

頬の毛穴を引き締めるのに最も効果的なパックはどれなのか?

頬の毛穴を引き締めるのに最も効果的なパックはどれなのか?
顔の乾燥について書いていこうと思います。

 

私自信が現在進行形の話になりますが、よく夕方から夜にかけて、顔がテカテカになっています。

 

夏場にかけて激しいです…

 

これは、脂性ではなく、乾燥からくる事がわかりました。

 

乾燥肌とは水分量、皮脂量ともに少なくバランスが悪いことからきています。

 

乾燥してるからこそ、肌にうるおいを与えるために、皮脂を出す…という事なのです。

 

乾燥肌を改善するには、やはり基礎化粧品と洗顔、女性ならクレンジングにも気を付けなければなりません。

 

まず、クレンジング。

 

クレンジングは基本的にメイクなどの油分を落としますが、ここで大切なのはないといけない肌を守る意味での皮脂も落としてしまうくらいのクレンジングは即、乾燥肌へつながるという事です。

 

ここで一つ目の運命の分かれ道になりますね。

 

今はたくさんのメイク落としの種類がありますが、一番おすすめで、肌への負担も少なく落としすぎないメイク落としはジェル系か、クリーム系です。

 

洗い上がりはしっとり系が多いです。一番落ちすぎるのはオイルタイプです。

 

サラサラしてるテクスチャーなので、こすりすぎたり過度な圧力を掛けやすくなり、結果乾燥肌になりやすいのです。

 

そして基礎化粧品。これは乾燥肌以外の方も、全ての肌質の方対象になる話ですが、化粧水は少しずつゆっくり浸透させること。

 

バシャバシャ使うとかたくさん使うとかはトータルの話です。

 

お肌がしっとり頬が少し冷たくなるのが、お肌に化粧水が十分にいきわたった証拠になります。

 

そこへ+αの導入液などの美容液を使う事をお勧めします。

 

より化粧水を肌の奥へ浸透させてくれるブースターを使う事で浸透率がよくなります。

 

そのあとはすぐにフタをするために乳液を付けます。

 

べたべたするから…とか乳液を付けると吹き出物が出来る…などでつけないのはお勧めできません。

 

化粧水や美容液どまりだとせっかくお肌に浸透したいい成分が、蒸発してしまい、結果乾燥肌を引き起こす原因になってしまいます。

 

皮脂のバランスと、水分量のバランが取れてはじめてトラブルなしのお肌になります。